いぶし流「茶節」が出来るまで

鹿児島に住んでいた頃、こんなに美味しいモノを知らない人に食べさせてあげたい!と…今から約20年前のことです。
かつお節といえば、全国的にはメインの食材ではなく…お漬物・たこ焼き・お好み焼き等にふりかける薬味…ではないでしょうか?
いえ、かつお節は、とっても美味しいみそ汁のメインの具になるのに…と、考えました。鹿児島では普通にかつお節が販売されてます。
買ってきて、自宅で削ると美味しい茶節になります。愛知県に越してから、茶節を食べることがなくなりました。
どうしても食べたいと思い、市販されてる「花かつお」「厚削り」等で試してみましたが、納得できる味は出ませんでした。
そこで、自分で作ろう!と…商品化を考えました。

自宅には、当たり前のように「かつお節」が買い置きしてありました
(もちろん現在のような、かつおパックではありません)。
かつお節の「本場」枕崎市から、おばぁちゃんが、竹のカゴに入れたかつお節を販売に来てくれるのです。僕は、当たり前だと思ってましたが…今考えると、贅沢な事なんですね…

鹿児島の家庭の味「茶節」を全国へ

「茶節」とは、鹿児島県薩摩半島の一部に伝わる郷土料理で鰹節と味噌を入れたものに、お茶を注いてつくる味噌汁です。
早く作れて栄養価が高い上に、美味しく健康的な優れ物で昔から家庭の味として親しまれています。

こだわりの逸品 薩摩いぶし龍

父親は凄腕の大工でした。使い古しのカンナをかつお節削りに使ってました。
そのカンナは父親が、いちばん美味しいダシが出るように厚みを調整してあります。
父親なりの拘りがあったのでしょう。確かに、旨いです。
僕の近所の茶節とは、ひと味もふた味も違う、ひとことで言うと「我が家の自慢の味」です。

茶節の魅力

体に優しい3つの食品を一度に摂れる便利な郷土料理

とっても簡単手間いらず

さつまの味 茶節 簡単レシピ
<ご注意>必ず日本茶をお使いください。
麦茶や烏龍茶では茶節本来の風味を引き出せません。
味噌はお好みによりますが合わせ味噌がおすすめです。
ダシを取る 味噌をとぐ

調理方法

  • かつお節を、大きめのお椀に入れます。かつお節を、大きめのお椀に入れます。
  • 味噌を約大さじ約1杯半入れます。味噌を約大さじ約1杯半入れます。
  • お椀に「お茶」を約300cc入れます。お椀に「お茶」を約300cc入れます。
  • 美味しい「茶節」の出来上がり!美味しい「茶節」の出来上がり!
  • お好みでトッピングお好みでトッピング

アレンジ料理

残った、かつお節にマヨネーズを和えて絶品つまみに!

残った、かつお節にマヨネーズを和えて絶品つまみに!

  • ビールのおつまみとしてビールのおつまみとして
  • ご飯のおかずとしてご飯のおかずとして
  • かつお節が「主役」になります。かつお節が「主役」になります。

ご購入案内

茶節

今夜のおかずに、朝食に、おつまみにも…どうぞ!

1パック(約20g)での価格になります。何パックでもお申込みいただけます。ご相談ください。当店、完全オリジナルの「かつおパック」です。市販の花かつお・厚削りとは全然違います。
使い方は自由ですが、ダシ取り用には、もったいない最高級品です。
鰹節の味噌汁(鹿児島県薩摩地方の郷土料理)用に、厚さにこだわり、味にこだわり、柔らかさにこだわり仕上げた、自慢の逸品です。1 パック 20g のボリュームです。
ぜひ、最高級の本物の味をご堪能下さい。
1パック 20g のボリュームなので、1パックで 2杯の味噌汁が出来ます。
贅沢に 1杯の味噌汁でもどうぞ!
鰹節を、残していただくと…美味しい「鰹節のマヨネーズ和え」になります。

【1パックで、2度楽しめます】

それでこの価格!経済的に本物の味をお楽しみいただけます。
もちろん、当店オススメの「オリジナルレシピ」も同梱致します。
レシピどおりに、お召し上がりください。
商品については、お気軽にお問い合わせください。
お客さまの納得されるまで、ご説明させていただきます。
ぜひ、こだわりの逸品!オリジナルかつおパックで、和食の本当の味を手軽にお楽しみください。

ショッピングサイトはこちら

pagetop